スイフィール(suifeel)の口コミや評判もチェック

水素ガス生成器リタエアーと高濃度水素発生器スイフィール(suifeel)を徹底比較!高濃度水素発生器スイフィール(suifeel)の使い方や口コミ、電気代、値段・価格等も含むランニングコスト、水素濃度や流量の違いを明確し、消費者の目線でまとめました。

たった月額4500円でレンタルでき、ご家族全員で使いたい放題の【水素ガス生成器リタエアー】のカタログをもらい、特別な特典を見てください^^

LINEの画像をタップして友達登録するとすぐに電子カタログがもらえます。

スイフィール(suifeel)高濃度水素発生器の特徴

こんにちは

水素温活士の大河内です。

本日は、他社の商品をもっと知るために研究してみたいと思っております。

すごい商品があったら私も代理店になって販売したいと思っておりますので、できる限り、客観的に比較してみたいと思います。

中国で医療認可を取得し、日本では未承認の美容器であることが特徴!

超素晴らしい水素発生器と感じており、注目しております。

高濃度水素発生器スイフィールの特徴は「医療現場でも使われるクラスの超ハイスペック商品」となります。

スイフィール(suifeel)高濃度水素発生器の商品スペック

品名 スイフィール 高濃度水素発生器
定格電圧 AC100V〜240V
定格周波数 50Hz/60Hz
最大消費電気量 800W
製品寸法 幅240㎜×奥行430㎜×高さ468㎜
製品重量 約18㎏
保証期間 2年
水素ガス発生量 3,000ml/min
水素ガス濃度 水素66.6%、酸素33.3%
連続運転時間 8時間
本体標準価格・値段 2,000,000円(税別)
代理店によって価格はことなる可能性があります。

【POINT】巨大でプロフェッショナル使用!医療現場などではこういう機械が最適なのだと感じます!

新品のおすすめ購入先

おすすめの新品の購入先が出てきたらこちらに掲載させて頂きます。

スイフィール(suifeel)高濃度水素発生器の使い方

ミネラルウォーターを入れて、スイッチを押すだけでるだけで簡単にお使いいただけます。

タッチパネルのタイマーで吸入時間をセットします。

吸入を開始して、時間が経過するとヒーターは自動的にOFFになります。

カートリッジの交換時期も自動でお知らせします。

スイフィール(suifeel)高濃度水素発生器の気になるランニングコストはいかに!?

  • 300時間使用でヒーターカートリッジ【4,600円(税別)】の交換を推奨しています。
  • ヒーター一式(数年の使用で交換が必要です)
  • その他電気部品など(故障の際は保証期間外であっても交換可能です)
  • 1日4時間使用の場合の1ヶ月の電気代 → 4時間×20円×30日=2,400円

スイフィール(suifeel)高濃度水素発生器と水素ガス生成機の機能性能徹底比較

スイフィール の水素発生量

スイフィール 3000ml 圧倒的!
リタエアー 100ml 同じ

スイフィール の水素発生方式

スイフィール 電気分解 「電気分解法」で懸念されていた着火・爆発のリスクが全くない水素と酸素の混合ガス(純粋水素66.6%と純粋酸素33.3%)を発生
リタエアー PEM発生方式 PEMは水素エネルギーを取り出す際の先端の発生方式。

スイフィール の水素純度

スイフィール 99.999% 「電気分解法」で懸念されていた着火・爆発のリスクが全くない水素と酸素の混合ガス(純粋水素66.6%と純粋酸素33.3%)を発生
リタエアー 99.999%  発生方式の違いがあるため、比較の仕方が難しい。

スイフィール の水素濃度

スイフィール 発生方式がことなるためこの比較が正確であるか不明。
リタエアー 3%(±0.5)

スイフィール の購入予算・価格・値段は?

スイフィール 2,000,000円(税別) 非常に高額の機械となります。
リタエアー 300,000円(税別) リタエアーはハイスペックのため負けます。ただ月額4500円(税別)でレンタルできるところが魅力

スイフィール の毎月のランニングコストは?

スイフィール 不明 不明。
リタエアー 月300円程度 毎日1時間つかって電気代100円/月程度、専用精製水2本文で220円程度。合計320円程度と想定。比較すると、ラブリエエランはわからないため、リタエアー のほうが良さそうに思います。

スイフィール のお手入れのしやすさは?

スイフィール 不明 不明。
リタエアー ボタンひとつ 世界初のLED除菌により自動洗浄モードをボタンひとつで対応。

「スイフィール(suifeel)高濃度水素発生器」の口コミや評判は?

この水素吸入器は中国にて医療認可がされている機械です。中国の方のYoutube動画にて沢山の口コミがありますので、ご覧ください。

「スイフィール高濃度水素発生器」と「水素ガス生成器リタエアー 」を機能性能を比較してみた結果は?

高濃度水素発生器スイフィールは中国の医療現場で利用するクラスのハイスペックな水素吸入装置となります。

消費者はこの2つの商品でどう悩むでしょうか?

比較すると明確にわかることがありますが、スイフィール は、非常に優れた商品だと思いますが、個人で買うにはあまりにも高額であり、法人の導入も含め、非常に高額だと感じます。

皆様は、欲しくてもすぐに購入できますか?

購入しても30万、レンタルすると初期9000円、月額4500円のリタエアーを多くの人が選ぶのではないでしょうか?

ただお金持ちの方はスイフィール を選ぶ方も沢山いらしゃると思います。

是非、商品を選ぶ際の参考にしてみてください。

リタエアーレンタルキャンペーン

ご成約プレゼント

『3ヶ月分の専用精製水』

水素ガス生成器リタエアーのレンタル申込はこちら

関連記事

  1. Q23:カニューレに水が溜まったまま再度使用してもいいですか…

  2. アルテミス|水素ガス吸引・吸入リタエアーサロン|東京都世田谷…

  3. ケンコスの口コミ評判、使い方、効果、中古品の費用・価格・値段…

  4. Q27:エラー01は転倒検知です。

  5. Q1:保証期間は何年ですか?

  6. 水素サロンシュエット/水素を使うペット美容室|水素ガス吸入・…

 

最近の記事

  1. リタエアー やリタライフのペットへの活用方法や具体的な使い方
PAGE TOP