レンタルできるラブリエリュクスの口コミ評判、使い方や効果、中古品もチェック

水素吸入器ラブリエリュクスを徹底分析!水素吸入器ラブリエリュクスののレンタル、使い方や口コミ、専用液、電気代、価格や値段等も含むランニングコスト、水素濃度や流量の違いを明確し、消費者の目線でまとめました。

たった月額4500円でレンタルでき、ご家族全員で使いたい放題の【水素ガス生成器リタエアー】のカタログをもらい、特別な特典を見てください^^

LINEの画像をタップして友達登録するとすぐに電子カタログがもらえます。

レンタルできる水素吸入器ラブリエリュクスの特徴

こんにちは

水素温活士の大河内です。

本日は、他社の商品をもっと知るために研究してみたいと思っております。

すごい商品があったら私も代理店になって販売したいと思っておりますので、できる限り、客観的に比較してみたいと思います。

こちらはラブリエエランは水素吸入器としての機能ですが、ラブリエリュクスは水素吸入器+水素水まで飲める機能の贅沢な機能がつまった水素吸入器です。

それにしても、「ラブリエリュクス」とはいい名前だと思います。命名者はとてもセンスのある方が気がします。

水素吸入器ラブリエリュクスの特徴は3つ。

  • 水素吸入も水素水も!
  • バブリングでどんな飲み物も水素水に!
  • 月額11250円でレンタルもできる水素吸入器となります。

リタエアー と同じようにレンタルできることと、家庭でお水も飲めるという幅広い用途でシェアをとっている商品だと考えます。

レンタルできる水素吸入器ラブリエリュクスの商品スペック

製品名 水素吸入器ラブリエリュクス
電源  AC100V・50/60Hz
消費電力 40W
水素発生方式 電気分解水素バブリング方式
水素ガス濃度  98%以上
水素ガス発生量  平均60ml / 分
サイズ  W186×D190×H408
本体重量  2kg税込
本体標準価格  250,000円(税抜)

レンタルで月額11,250円

【POINT】レンタルできて、ご家庭で水素水も水素吸入も!これは水素水を飲みたいという人には、十分検討の余地がある商品です。

新品のおすすめ購入先

おすすめの新品の購入先はこちらとなります。画像をタップして確認ください。

レンタルできる水素吸入器ラブリエリュクスの使い方

一度セットしたらボタンを押すだけと非常に簡単です。

レンタルできる水素吸入器ラブリエリュクスの専用電解補助液とは?気になるランニングコストはいかに!?

ラブリエリュクスの専用電解補助液は、3本セット、2200円のようです。初回同梱品の中にも3本含まれております。

専用液の成分はなんなのか?気になりオフィシャルサイトにいったら、なんと非公開。飲んでも体に害はないとのことです。調べたらすぐにわかるのに、なぜ非公開なのでしょうね。きになりますね。

レンタルできる水素吸入器ラブリエリュクスの機能性能徹底比較

ラブリエリュクスの水素発生量

ラブリエリュクス 60ml

ラブリエリュクスの水素発生方式

ラブリエリュクス 電気分解 コストをさげるためと措定。

ラブリエリュクスの購入予算・価格・値段は?

ラブリエリュクス 250,000円(税別) リタエアー より少々やすい。月額レンタルあ11250円

ラブリエリュクスの毎月のランニングコストは?

ラブリエリュクス 月867円 公式サイトに月867円と記載がありました。

ラブリエリュクスのお手入れのしやすさは?

ラブリエリュクス 専用液の交換をちょこちょこと 専用液のみを交換するだけでお手入れはないとのことでした。付属品には3パック入っているようですが、どれくらい使えるのか、これもメーカーサイトに明確に目安がありませんでした。

水素吸入器ラブリエリュクスの口コミは?

見つけ次第、ご報告を致します。

水素吸入器ラブリエリュクスの機能性能を分析してみた結果は?

ラブリエリュクスは水素水も作れる水素吸入器です。

水素水と水素吸入の機能が欲しいか?否か?ということに尽きると感じます。

皆様は、いかがでしょうか?

是非、商品を選ぶ際の参考にしてみてください。

リタエアーレンタルキャンペーン

ご成約プレゼント

『3ヶ月分の専用精製水』

水素ガス生成器リタエアーのレンタル申込はこちら

関連記事

  1. リタエアービデオショッピング|使い方編と機能編

  2. 水素水生成器ルルド(吸入器セット)の口コミ評判、使い方やお手…

  3. 赤坂AAクリニック森先生の著者「水素の力」で創出する健康長寿…

  4. 水素風呂リタライフの体験と機械の無料貸出

  5. Q35:レンタル契約期間、解約、解約中途解約の違約金について…

  6. 水素吸入の美容効果について

 

最近の記事

  1. リタエアー 水素吸入体験センター
PAGE TOP