水素水生成器ルルド(吸入器セット)の口コミ評判、使い方やお手入れ、効果も中古もチェック

水素ガス生成器リタエアーと水素水生成器ルルド(吸入器セット)を徹底比較! 水素水生成器ルルド(吸入器セット)の使い方や口コミ、専用液、電気代、価格や値段等も含むランニングコスト、水素濃度や流量の違いを明確し、消費者の目線でまとめました。

たった月額4500円でレンタルでき、ご家族全員で使いたい放題の【水素ガス生成器リタエアー】のカタログをもらい、おトクな特典を見てください^^

LINEの画像をタップして友達登録するとすぐに電子カタログがもらえます。

水素水生成器ルルド(吸入器セット)の特徴

こんにちは

水素温活士の大河内です。

本日は、他社の商品をもっと知るために研究してみたいと思っております。

すごい商品があったら私も代理店になって販売したいと思っておりますので、できる限り、客観的に比較してみたいと思います。

今回紹介するのは、水素水生成器ルルド(吸入器セット)です!

水素水生成器ルルド(吸入器セット)の特徴は3つ。

  • 10~30分の生成時間で水素水を作ることができる
  • 水素水生成に加え、吸入器(カニューラ)を利用すれば水素吸入器としても利用できる
  • オゾン水の生成も可能で、本体を消毒できる

となります。ルルドは水素水で有名なメーカーのひとつですが、今回の機械では水素ガス吸入できるので、1台2役が特徴になっているんですよ。

ルルドハイドロフィクスのひとつ前の機種となりますが、金額は8万円程度なのでルルド製品のなかではコストパフォーマンスが高い水素家電だと思います!

水素水生成器ルルド(吸入器セット)の商品スペック

製品名 ルルドプレミアム
カラー ワインレッド、シャインシルバー
電源
AC/DC アダプター(DC24-1A)
消費電力 ~24W
水素ガス濃度 30,000ppm以上
溶存水素濃度 ~1.2ppm
酸化還元電位 ~480mV
セット 吸入器セット(カニューラ2個付き)
サイズ 316mm(W)×160mm(H)×270mm(D)
本体重量 1.8kg
メーカー希望小売価格 148,000円(税別)

【POINT】水素水で有名なメーカーのルルドですが、こちらは水素ガス吸入できるところがポイントです。メーカーのサイトには、水素濃度30,000ppmとあり、家庭用では十分な性能になっています。本体にセットして水素ガスを吸入するカニューラがはじめから2個セットでついているのは良心的といえます!

新品のおすすめ購入先

以下のバナーをクリックすると楽天で一番安いページにいけます。

水素水生成器ルルド(吸入器セット)の使い方

  1. ピッチャーの蓋を開け、水をいれる
  2. スイッチを入れる
  3. 飲む・吸う

簡単3ステップで水素を誰でも取り入れることができます!

水素水生成器ルルド(吸入器セット)の気になるランニングコストはいかに!?

lo02lo03

水素水生成器ルルド(吸入器セット)は専用の精製水が不要ですが、その代わりに交換用カートリッジ(画像右)や保水パッド(画像左)などのオプション品の定期的な交換が必要です。

水素水生成器ルルド(吸入器セット)のオプション品の交換頻度目安

交換用カートリッジ
メーカー希望小売価格 2,830円(税別)
水がカートリッジを通り、電気分解しやすい水になります。
交換時期:9ヶ月に1回が目安

保水パッド
メーカー希望小売価格 550円(税別)
交換時期:必要に応じて交換

もちろん、使用頻度によりますが、カートリッジは9ヶ月に1回、保水パッドは使用頻度に応じて交換が必要のようですね。水素水、水素ガス吸入の1台2役なので、水素ガス吸入専用の機械と比べるとランニングコストはかかるようです。

水素水生成器ルルド(吸入器セット)と水素ガス生成機の機能性能徹底比較

水素水生成器ルルド(吸入器セット)の水素発生量

水素水生成器ルルド(吸入器セット) 不明
リタエアー 100ml リタエアー の圧勝!

水素水生成器ルルド(吸入器セット)の水素発生方式

水素水生成器ルルド(吸入器セット) 電気分解 コストをさげるため、小さくするためと想定。
リタエアー PEM発生方式 PEMは水素エネルギーを取り出す際の先端の発生方式であり圧勝。

水素水生成器ルルド(吸入器セット)の購入予算・価格・値段は?

水素水生成器ルルド(吸入器セット) 148,000円(税別) リタエアーの半額!水素家電の中でも割安なプライスです。
リタエアー 300,000円(税別) リタエアーはハイスペックのため負けます。ただ月額4500円(税別)でレンタルできるところが魅力

水素水生成器ルルド(吸入器セット)の毎月のランニングコストは?

水素水生成器ルルド(吸入器セット) 月1,100円(税別)程度+保水パッド ランニングコストは1リットルあたり27円とありますので、仮に毎日使った場合には800円程度かかります。そのほかに9ヶ月に一回のカートリッジ交換(月300円程度)や保水パッドの交換にもコストがかかります。
リタエアー 月320円程度 毎日1時間つかって電気代100円/月程度、専用精製水2本文で220円程度。合計320円程度と想定。

水素水生成器ルルド(吸入器セット)のお手入れのしやすさは?

水素水生成器ルルド(吸入器セット) カートリッジやフィルター交換 水素水用のカートリッジ、フィルターの交換が必要です。
リタエアー ボタンひとつ LED除菌により自動洗浄モードをボタンひとつで対応。

「水素水生成器ルルド(吸入器セット)」の口コミは?

見つけ次第、ご報告を致します。

「水素水生成器ルルド(吸入器セット)」と「水素ガス生成器リタエアー 」を機能性能を比較してみた結果は?

水素水生成器ルルド(吸入器セット)は水素の発生量は不明ですが、「水素水が飲めて、水素ガスを吸入できる」という1台2役が魅力。

一方で、リタエアーは水素ガス吸入のみですが、水素ガスの濃度は圧倒的に高いので、質の高い水素ガスを吸入したい方にはぴったりだと思います。

消費者はこの2つの商品でどう悩むでしょうか?

基本、「買う?」、「レンタルにするか?」という悩むポイントと、「美容目的で気軽に安価に使う?」、「治療も含めた健康効果をしっかり考える?」

ということに尽きると感じます。

「1台2役でお水もガスも水素に切り替えたい人は水素生成器ルルド(吸入器セット)」、「健康効果を実感して治療や改善に使いたいじっくりコツコツ派はリタエアー 」となると考えます。

私は、40才ですので、しっかりとした健康効果をもっとも大事にして、毎日一生懸命働く派!ですので、個人的には今回の比較は水素ガス生成器リタエアー をレンタルすると思いました。

20代の女性はご予算的にも高いでしょうし、30~50代の女性なら水素生成器ルルド(吸入器セット)を選ぶ方も多いのではないでしょうか?

 皆様は、いかがでしょうか?

是非、商品を選ぶ際の参考にしてみてください。

リタエアーレンタルキャンペーン

ご成約プレゼント

『3ヶ月分の専用精製水』

水素ガス生成器リタエアーのレンタル申込はこちら

関連記事

  1. Q11:水素ガス生成器リタエアー の使用中に換気は必要ですか…

  2. Q7:間違ってリタエアー 専用精製水以外の水を入れてしまった…

  3. 公園等を使っての出張青空体験会を開催

  4. 認知症予防薬が作れない。エーザイ、アルツハイマー薬の治験中止…

  5. 水素ガス吸入療法をうけるGENKING(ゲンキング)

    水素ガス吸入をする芸能人・モデル

  6. Q37:リタエアーを使ってたらtdsというアラートのようなも…

 

最近の記事

  1. リタエアー やリタライフのペットへの活用方法や具体的な使い方
PAGE TOP