水素水生成器ルルドハイドロフィクスの口コミ評判、使い方やお手入れ、効果も中古もチェック

水素ガス生成器リタエアーと水素水生成器ルルドハイドロフィクスを徹底分析!水素水生成器ルルドハイドロフィクスのの使い方や口コミ、電気代、価格や値段等も含むランニングコスト、水素濃度や流量の違いを明確し、消費者の目線でまとめました。

たった月額4500円でレンタルでき、ご家族全員で使いたい放題の【水素ガス生成器リタエアー】のカタログをもらい、特別な特典を見てください^^

LINEの画像をタップして友達登録するとすぐに電子カタログがもらえます。

水素水生成器ルルドハイドロフィクスの特徴

こんにちは

水素温活士の大河内です。

本日は、他社の商品をもっと知るために研究してみたいと思っております。

すごい商品があったら私も代理店になって販売したいと思っておりますので、できる限り、客観的に比較してみたいと思います。

今回紹介するのは、水素水生成器ルルドハイドロフィクスです!

水素水生成器ルルドハイドロフィクスの特徴は3つ。

  • 30分の水素吸入で780リットルの水素水と同じ水素量を摂取できる
  • 水素メーターが内蔵されており、溶存水素濃度をチェックできる
  • 2段階の生成モード&追い炊きモードに対応している

となります。ルルドは水素水で有名なメーカーのひとつですが、今回の機械では水素ガス吸入できる点がポイントになっているんですよ。

今、水素水を飲まれている方で水素ガスも吸入したいという方にはぴったりの水素家電かもしれませんね!

水素水生成器ルルドハイドロフィクスの商品スペック

製品名 ルルドハイドロフィクス(LOURDESHYDROFIX)
カラー ホワイトのみ
電源
AC/DC アダプター(入力:AC100-240V 50/60Hz、出力:8.5V-3.52A)
消費電力 14W
水素発生方式 直流電気分解方式(分離生成、添加剤なし)
水素ガス濃度 1秒間で0.5ml以上(100ml中の水素濃度が0.5%<1.0%)発生。
※1分間では、おおよそ30ml以上
水素発生量 26ml/分
使用した測定器 KM2100DH(隔膜型ポーラログラフ式)
サイズ 246mm(W)×289mm(H)×147mm(D)
本体重量 1.75kg(本体0.85kg、ピッチャー0.9kg)
メーカー希望小売価格 142,800円(税別)

【POINT】水素水の生成と水素ガスの吸入に加えて、pH9.4前後のアルカリイオン水も生成できるので、「水素ガス」「水素水」の1台3役で使えるのがこの商品の最大の特徴です! 水素ライフを存分に楽しみたいという方にはぴったりかもしれませんねー。

新品のおすすめ購入先

以下のバナーをクリックすると楽天で一番安いページにいけます。

水素水生成器ルルドハイドロフィクスの使い方

  1. ピッチャーの蓋を開け、水を500ml~1.5Lをいれる
  2. スタンバイランプが消え、運転/停止スイッチが青く点灯することを確認する
  3. 運転/停止スイッチを押し、タイマーを10または30にセットすると水素水の生成がはじまる

ピッチャーに氷を入れると、冷たい水素水を飲めるようです。夏には気持ちよく水素を摂取できそうですね!

水素水生成器ルルドハイドロフィクスの気になるランニングコストはいかに!?

カートリッジ浄水フィルター

水素水生成器ルルドハイドロフィクスは、専用の精製水が不要ですが、その代わりにカートリッジや浄水フィルター、アルカリイオン水フィルターなどのオプション品の定期的な交換が必要です。

また、点検・クリーニングに係る送料と料金は、保証期間中でも有料となるようです。
※料金8,400 円(税別、返送時の送料込み)

水素水生成器ルルドハイドロフィクスのオプション品の交換頻度目安について

カートリッジ
メーカー希望小売価格 3,980円(税別)
水がカートリッジを通り、電気分解しやすい水になります。
交換時期:1年間または交換ランプ点灯のいずれか早い方
品質保持期間:お買い上げ日から使用開始まで1年間

浄水フィルター
メーカー希望小売価格 3,600円(税別)
ピッチャーの蓋に取り付けるタイプで、水素水を注ぐ時に、残留塩素等を除去します。
浄水能力:残留塩素除去率80%以上、トリハロメタン等の不純物の除去率90%以上
交換時期:4ヶ月間または450L使用のいずれか早い方
品質保持期間:お買い上げ日から使用開始まで1年間

アルカリイオン水フィルター
メーカー希望小売価格 3,900円(税別)
水素水を注ぐ時に、残留塩素等を除去し、pH9.4前後のアルカリイオン水となります。
浄水能力:残留塩素除去率60%以上
交換時期:4ヶ月間または450L使用のいずれか早い方
品質保持期間:お買い上げ日から使用開始まで1年間

引用元:http://www.h2f.co.jp/hydrofix.html

と記載がありました。もちろん、使用頻度によりますが、カートリッジは1年に1回、フィルター関連は1年に3回程度の交換が必要のようですね。水素水、水素ガス吸入、アルカリイオン水の1台3役という性能はすばらしいですが、多機能がゆえにそれなりのランニングコストはかかってしまうのは致し方ないところでしょう。

水素水生成器ルルドハイドロフィクスの機能性能徹底分析

水素水生成器ルルドハイドロフィクスの水素発生量

水素水生成器ルルドハイドロフィクス 26ml

水素水生成器ルルドハイドロフィクスの水素発生方式

水素水生成器ルルドハイドロフィクス 電気分解 コストをさげるため、小さくするためと想定。

水素水生成器ルルドハイドロフィクスの購入予算・価格・値段は?

水素水生成器ルルドハイドロフィクス 142,800円(税別) 安い!圧勝!水素家電の中でも割安なプライスです。

水素水生成器ルルドハイドロフィクスの毎月のランニングコストは?

水素水生成器ルルドハイドロフィクス 月1,050円(税別)程度+電気代と想定 カートリッジが一年間で3,980円なので、月332円。4か月使える浄水フィルターが3,600円なので、月400円。また、アルカリイオン水フィルターが4か月に1度の交換なので月325円がかかります。電気代はネット上に明記されていませんでしたが、仮に100円かかるとして20日使えば2,000円がかかる計算です。

水素水生成器ルルドハイドロフィクスのお手入れのしやすさは?

水素水生成器ルルドハイドロフィクス カートリッジやフィルター交換 水素水用のカートリッジ、水素ガス用のフィルター、アルカリイオン水用のフィルターの交換が必要です。多機能ですが、お手入れの手間は他の製品と比べて多いといえるでしょう。

「水素水生成器ルルドハイドロフィクス」の口コミは?

見つけ次第、ご報告を致します。

「水素水生成器ルルドハイドロフィクス」の機能性能を分析してみた結果は?

水素水生成器ルルドハイドロフィクスは水素の発生量は多くないですが、「水素水が飲めて、水素ガスを吸入できて、アルカリイオン水も飲める」という1台3役が魅力。

 皆様は、いかがでしょうか?

是非、商品を選ぶ際の参考にしてみてください。

リタエアーレンタルキャンペーン

ご成約プレゼント

『3ヶ月分の専用精製水』

水素ガス生成器リタエアーのレンタル申込はこちら

関連記事

  1. 毎月26日のネット申込が1ヶ月の中でもっともお得な申込日

  2. Q23:カニューレに水が溜まったまま再度使用してもいいですか…

  3. 水素医療の第一人者が緊急提言、「今こそ日常的な水素摂取を」

  4. Q1:保証期間は何年ですか?

  5. リタエアー 水素吸入体験センター

    水素ガス生成器リタエアーの在庫沢山あります

  6. ビビット乳がん推移

    なぜ?増える60代以降の乳がん by テレビ番組『ビビット』…

 

最近の記事

  1. 水素風呂レンタルならリタライフ
PAGE TOP