水素と歯周病の関係|30代の3人に2人は歯周病というのをご存知ですか?

水素ガスをマウスピースから吸引することで歯周病を予防できます・歯周病は口腔内の炎症・炎症した患部は酸化しているため水素が患部を還元します。

30代の3人に2人は歯周病というのをご存知ですか?

サイト上部にある図「平成28年歯科疾患実態調査(厚生労働省)」が提供している情報によると30代のうち3人に2人が歯周病という統計情報があります。

歯周病というのは、老後に歯を残すためにもちゃんとした日々の口腔内ケアが必要なのですが、それだけではなく「口臭の原因」になったり、歯周病菌が「体内や血流にのってしまうことで別の病気を引き起こす」といわれてます。

みなさんは、定期的に歯医者にいき、口腔内のメンテナンスができてますか?

大事なのは治療ではなく日々の予防といわれ、歯科医院でも歯周病の予防のため、クリーニングや定期的なメンテナンスを推奨しております。

歯周病の原因は何?

歯周病の主な原因は「歯石」や「プラーク」です。

日々の生活の中で歯や歯茎の中に体積し歯周病を引き起こしますので、毎日の徹底した歯磨きやフロスを使ってのメンテナンスが必要だったします。

プラークってなに?歯周病とどう関係あるの?

プラークとは歯にくっっついている粘着性の物質で、このプラークの中には沢山の最近が存在します。

歯周病が別の病気の原因になるってどういうこと?

昨今の研究で歯周病が様々な全身の病気と関係が言われております。その中でも「呼吸器系疾患」、「心疾患」、「糖尿病」などです。中でも糖尿病との因果関係が強く、糖尿病を悪化させる原因といわれております。

※水素は詳しい方はご存知の通り、呼吸器系にも血液や心疾患にも、糖尿病にも沢山の研究機関でエビデンスが出ております。

口臭の原因

歯周病の人は基本的に、口腔内に嫌な匂いがします。ご自身でも気づくレベルです。ただなってしまうとすぐには治りにくく放置しておくと、口腔内の状況はますます悪化をします。

水素ガスと歯周病について

まず水素は酸化したものを還元する力があります。皆様、中学校などでならいましたよね?

歯周病というのは、歯茎が炎症している状態なのですが、歯茎にかかわらず身体は怪我したり病気になると患部が炎症します。炎症した患部、実は「酸化」しているのです。水素は「その酸化した患部を還元(元に戻す)する」ため、炎症に効果があると世界中の研究機関が報告をあげております。

歯周病の炎症した患部にどうやって水素をアプローチさせるか?

水素ガス生成器を使って、水素ガスを世界初のマウスピースを使って吸引できる装置があります。

水素ガス発生装置のカニューレ接続口に専用の口腔内カニューレを接続することで、ご自宅で毎日、好きなだけ口の中に水素ガスを取り込むことが可能です。

また、当然、鼻から、口から、ミストからなど沢山のキットを使って、体内に水素ガスを効率よく届けることが可能です。

水素の効力

水素は体内の悪玉活性酸素と結合し、水になるという性質があり、副作用がないという性質があります。詳しくはウェブサイトのTOPページをご覧ください。

水素ガス生成器リタエアーの購入やレンタルはこちら

水素ガス生成器リタエアーの購入やレンタルについて

 

関連記事

  1. フェィシャル&ボディケアサロンフラウの水素吸引・吸入リタエア…

  2. Q9:水素ガス生成器リタエアー を使用する場所に制限はありま…

  3. 新型コロナウイルス

    武漢肺炎新型コロナウイルスと水素ガス吸入療法

  4. Q4:水道水・浄水器の水・スーパーやネットで売られている市販…

  5. ケンコス4の口コミ評判、使い方、効果、中古品の費用・価格・値…

  6. 2021年2月25日の化学工業日報にリタハートインターナショ…



 

最近の記事

PAGE TOP