水素吸入器スイソ二ア(Suisonia)の値段、ランニングコスト、口コミや評判もチェック

水素吸入器・水素吸入装置スイソ二ア(Suisonia)を徹底分析!水素吸入装置スイソ二ア(Suisonia)の使い方や口コミ、価格や値段、電気代等も含むランニングコスト、水素濃度や流量の違いを明確し、消費者の目線でまとめました。

水素吸入装置スイソ二ア(Suisonia)の特徴

こんにちは

水素温活士の大河内です。

本日は、他社の商品をもっと知るために研究してみたいと思っております。

すごい商品があったら私も代理店になって販売したいと思っておりますので、できる限り、客観的に比較してみたいと思います。

まずは、芸能人の利用もある水素吸入装置スイソ二アです^^

水素吸入装置スイソ二ア(Suisonia)の特徴は「医療現場でも使われるクラスの超ハイスペック商品」となります。

水素吸入装置スイソ二ア(Suisonia)の商品スペック

品名 水素吸入装置スイソ二ア(Suisonia)
電源 AC100V 50/60Hz
定格消費電力 800w
排気温度 40℃前後
製品寸法 幅240㎜×奥行325㎜×高さ475㎜
製品重量 約11.8㎏
保証期間 6年
使用できる水 精製水
本体標準価格 1,850,000円(税別)
代理店によって価格はことなる可能性があります。

【POINT】巨大でプロフェッショナル使用!医療現場などではこういう機械が最適なのだと感じます!

新品のおすすめ購入先

おすすめの新品の購入先が出てきたらこちらに掲載させて頂きます。

水素吸入装置スイソ二ア(Suisonia)の使い方

ミネラルウォーターを入れて、スイッチを押すだけでるだけで簡単にお使いいただけます。

タッチパネルのタイマーで吸入時間をセットします。

吸入を開始して、時間が経過するとヒーターは自動的にOFFになります。

カートリッジの交換時期も自動でお知らせします。

水素吸入装置スイソ二ア(Suisonia)の気になるランニングコストはいかに!?

  • 300時間使用でヒーターカートリッジ【4,600円(税別)】の交換を推奨しています。
  • ヒーター一式(数年の使用で交換が必要です)
  • その他電気部品など(故障の際は保証期間外であっても交換可能です)
  • 1日4時間使用の場合の1ヶ月の電気代 → 4時間×20円×30日=2,400円

水素吸入装置スイソ二ア(Suisonia)の機能性能徹底分析

スイソニアの水素発生量

スイソ二ア 400ml 圧勝!

スイソニアの水素発生方式

スイソ二ア 加熱蒸気分解法 「電気分解法」で懸念されていた着火・爆発のリスクが全くない水素と酸素の混合ガス(純粋水素66.6%と純粋酸素33.3%)を発生

スイソニアの水素純度

スイソ二ア 66.6% 「電気分解法」で懸念されていた着火・爆発のリスクが全くない水素と酸素の混合ガス(純粋水素66.6%と純粋酸素33.3%)を発生

スイソニアの水素濃度

スイソ二ア 2.4% 発生方式がことなるためこの比較が正確であるか不明。ただし2.4%という記載あり。

スイソニアの購入予算・価格・値段は?

スイソ二ア 1,850,000円(税別) 非常に高額の機械となります。

スイソニアの毎月のランニングコストは?

スイソ二ア 月600円+水台 毎日1時間つかって電気代600円。精製水の消費量が少々わかりませんでした。

スイソニアのお手入れのしやすさは?

スイソ二ア 不明

「水素吸入装置スイソ二ア(Suisonia)」の口コミや評判は?

▶︎参考となる記事はこちら
芸能人のGENKINGさんが、ケイ素の接種と、水素を吸っていて、沢山のご自身の見解などの口コミ・評判・評価情報を提供してくれております。

番組はYouTubeにて

▶︎参考となる記事はこちら
水素吸入する芸能人まとめにてのGENKINGさんなどもスイソ二アを吸っているようです。

「水素吸入装置スイソ二ア(Suisonia)」の中古品は?

メルカリのロゴをタップ頂けると、中古情報に遷移します。

いい商品が見つかるといいですね。

「水素吸入装置スイソ二ア(Suisonia)」の機能性能を分析してみた結果は?

水素吸入装置スイソ二アは医療現場で利用されるようなクラスの高額でハイスペックな水素吸入装置となります。

素晴らしい商品だと思いますので、お金持ちの方はスイソニアを選ぶ方も沢山いらしゃると思います。

是非、商品を選ぶ際の参考にしてみてください。

水素吸入器リタエアーレンタルキャンペーン

ご成約プレゼント

『3ヶ月分の専用精製水』

水素吸入器リタエアーのレンタルはこちら

関連記事

  1. 認知症予防薬が作れない。エーザイ、アルツハイマー薬の治験中止…

  2. 万葉の湯(東京都町田市・湯河原)に水素風呂が登場

  3. 水素吸入の美容効果について

  4. リタエアーの説明書に火気厳禁とありますが具体的に教えてくださ…

  5. レンタルできる水素吸入器「水素のチカラ」の口コミや評判もチェ…

  6. オンライン説明会を開催

 

最近の記事

  1. リタエアーの水素濃度測定や水素研究について
PAGE TOP